2013年10月08日

転倒予防医学研究会にて発表がありました!

こんにちは
自律神経バランス測定の(株)YKCの崔です。


先日東京大学 伊藤国際学術研究センターにて転倒予防医学研究会が行われました。
県立広島大学、県立安芸津病院、地元の企業が一つになって、転倒靴下を研究実験された研究発表がありました。
今回は医療従事者と高齢者が対象でしたが、蒸れない、滑らないなど非常に好評で、その実際の変化の測定に弊社の自律神経バランス測定機器とバッランスビューアーがごしようされ、検証に役立ちました。また、この企業様はさらなる新商品も近く発表するそうです。特許も取得したとか。 普段は医療の現場が多いですが、このよう健康につながる商品開発にもご活用でき、とてもうれしいです。

IMG_2095.JPG     IMG_2097.JPG
バランスビューアーが高齢者の身体バランス       転倒予防靴下の評価にTAS9が使用され、    
 測定に使用されました。                   肉体疲労軽減の評価がしやすかったと、。

IMG_2099.JPG
特許取得済みの新商品が近く発売される見込みです。



自律神経バランス測定の企画・開発 株式会社YKC
http://www.ykcgroup.com/


Facebookで新製品の情報も発信しております。
いいね!をお待ちしております。
     
posted by YKC at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする