2014年08月28日

自律神経の乱れは健康の赤信号?!

こんにちは。

自律神経測定の()YKCの金です。


最近、勉強のため、

自律神経についてさらに詳しく調べています。

そのうち、自律神経の乱れからくる沢山の病のリストをみて、

これ程とは思ってなかったので、

とてもびっくりしました。


自律神経は血液循環の他、

代謝、免疫、呼吸、排泄、内分泌など、

私たちの生命活動を維持させる

重要な役割を担っています。

なので、自律神経の乱れが

体に悪影響を与えるのはある意味当たり前かも知れません。

カゼや肩こり、不眠症、ガンからうつ病まで、

自律神経のアンバランスは

肉体的なものはもちろん、

メンタル的なところまで関係があるようです。

それに、自律神経の乱れは病気になりやすくするだけでなく、

治りにくくするようで、

自律神経のアンバランスが続くと

ますます悪化してゆく可能性が高くなるそうです。


ですから、健康でいられるためにも

自律神経をこまめにチェックする必要があります。

個人的には、最近弊社の自律神経測定機器TAS9VIEW

自律神経の状態測ることを疎かにしていたので、

ちゃんと毎日測ってみようと反省しました。

皆さんもぜひ機会があったら、

自律神経の状態をチェックしてみて下さい。






posted by YKC at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

夏バテにご注意を!!!

こんにちは。

自律神経測定()YKCの金です。


35度を超える猛暑が続くこの頃、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

ただでさえ日本の夏は高温多湿で蒸し暑いのに、

地球温暖化のせいなのか、

例年よりますます気温が上がっているような気がします。

この異常の暑さで、

夏バテで苦労している方もたくさんいらっしゃると思います。


実はこの夏バテも自律神経の乱れにより、

体内温度を調整する自律神経が

ちゃんと役割を果たしてないことから起こることが多いようです。

主な原因は、

冷房が効いた室内と暑い室外の激しい温度差で、

自律神経はどちらの方に合わせればいいのか混乱し、

うまく働くことができなくなったからだと言われています。

その結果、

食欲不振、疲労感、頭痛、めまいなどの症状が現れるようです。


先日、自律神経測定機器TAS9VIEW

自律神経をチェックしてみたところ、

普段の平均脈拍数7591まで上がり、

自律神経の活性度も低い測定結果が出ました。

最近食欲もなく、時々めまいを感じていたので、

もしかしたら軽い夏バテかも知れないと思っていたところでした。


Easy_HRV_DB__0517_kim jinsuk_2014_08_06_11_55_59.jpg


食欲がなくても、とりあえず食べる、

そして、お腹を冷やしそうな冷たいものはあまり食べない、

ちゃんと水分をとるなど、

夏バテ対策を立て、

ご一緒にこの猛暑を乗り切りましょう!






posted by YKC at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする