2014年07月04日

疲れが見えるってほんとう!?

こんにちは。

(株)YKCの金です。


今日は前回に続いて、

ヘルス&フィットネスジャパン2014(HFJ2014)で

MindViewerを体験なさった方々の結果レポートを紹介したいと思います。


かなり低い方.jpg 不整脈2.jpg


左の方はかなり疲れているとおっしゃいました。

結果もそのまま表れました。

99という高い心拍数に、

揺らぎがほとんどない心拍情報から

自律神経活性度が低いことがわかります。

レポートの真ん中のアクティブやリラックスレベルを表す赤い&青い棒が

どちらも理想領域には入っていません。

最後の総合評価での健康度は50点以下となり、

泣いている顔が出てしまいました。

当り前のことですが、

ちゃんと睡眠を取り、

規則正しい生活を送ることはとても重要です。


そして、右の方は不整脈をお持ちの方でした。

先日報告の最初のスポーツ心臓の方と同様、

びっくりマークが出ています。

心拍情報から疲労、ストレスを測定するMindViewerでは、

残念ながら不整脈の方は正しく判断することができません。


スポーツをすることによって、

心臓を鍛えられ、日常的に深呼吸ができるようになると

自然と自律神経の活性度は高くなります。

自律神経というのは、

二日や三日ほどの運動で、

整えられるものではありません。

しかし、根気よく続けることで、

いつの間にかニコニコスマイルと出会える日が来ます。

とりあえず、私が率先してしないといけませんね。

梅雨だから外出できないと言い訳をしていましたが、

考え直そうとしています((T_T)

せめて五日坊主を目指して、頑張ってみます!

ラベル:展示会 ykc mindviewer
posted by YKC at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック