2021年06月11日

実際に自律神経を測定してみる 「condiView」コンディビュー

こんにちは

自律神経測定の株式会社YKCの木幡です。


前回は自律神経の測定の仕組みについて学びましたので、本日は新製品「condiView」コンディビューを使用して実際に自律神経を測定してみます!(^^)


先ず、コンディビューと指センサー、ケーブルをパソコンにつなぎます。

パソコンにインストールしたコンディビューのソフトを立ち上げると、「クイック測定」と「登録測定データベース」の2つが出てきます。

定期的に測定する予定の方は「登録測定データベース」に情報を登録して測定するのをオススメします!


こちらが登録測定データベースへの登録画面です。

登録できましたので、早速測定を開始してまいります。!(^^)!


指先にセンサーを付けて、測定開始です!

脈拍(心拍)変動を測定・分析しています…(←先日覚えたばかり)

測定時間は2分30秒です。

測定していることを意識しないように、目を閉じてリラックスします〜


測定が終わりました!

測定が終わると、すぐに結果レポートが見られます👀

どのような結果でしょう??気になります…


今回の測定結果はこちらです💡

なんだかとても健康!(*_*)

100点満点!(中々満点は出ません)

確かに、最近睡眠・食事も十分にとっていて、自分自身でもストレスは感じていません…

顕著に表れています…(*_*)


次回は測定結果レポートの詳しい見方について書きたいと思います!(^^)

本日も皆様最後までお読みいただき、ありがとうございました🌺


posted by YKC at 18:04| Comment(0) | 新製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。