2020年04月16日

新型コロナ対策について(自社の取り組み)

皆様

こんにちは
新型コロナウイルスの感染者が増えつつあり、不安な日々を過ごしている方が多いと思います。
この危機を乗り越えるため、弊社の取り組みを紹介したいと思います。施設運営などに少しでもヒントになればと思います。

1.外部からのウイルスの遮断
 弊社では、国内外から荷物が届いた場合は、入口に設置した殺菌ランプで、殺菌・除菌を行っています。
 荷物に付着している菌やウイルスを除去した後に、箱を開け、中の製品も除菌して、感染リスクを減らしています。

2.箱から荷物の取り出しについて
  ビニール製やプラスチックなど中身についてはアルコールで除菌します。
  (常に在庫を確保していたので、アルコール不足の今本当に助かっています)

3.空間除菌
  社内には空気中の菌やウイルスの除去に効果的な機器を付けております。服などに付着した菌やウイルスを除去してくれ、
  また新鮮な空気にしてくれます。おかげで社内の植木はとても元気です。
  ひとも安心してすっきりした気分で仕事ができる環境といえます。

4.アルコールや次亜塩素酸水をはるかに超えた対策
  殺菌の即自効果があるアルコールと併用して高濃度銀イオン水(10ppm)を常に使っています。
  化学物質を一切使っていないので身体に安全で、アルコール過敏症の人も安心して使えます。
  最大の効果は、ドアノブなどに吹き付けておくと後から付着した菌も除去してくれます。おまけに消臭剤としても効果的です。
  マスクが高くなってきていますが、マスクにもスプレーすることで、かなり長く使える、衛生的に除菌もできて、
  予防もできる安心感があります。業務用としてしか対応しておりませんが、今の時期だからお分けしております。
ginion_mask.png

5.意識アップと行動変容
  常に手洗い消毒の徹底する行動から意識が高まります。
  また、免疫アップのための身体活動等を行います。
  かなり前から、家での運動を提案してきました。そのノウハウや効果的なツールがいくつもあるので活用しています。

  腕など

  肩のストレッチなど

  ベッドの上でも(自宅など)

  また、ミトコンドリアを元気にする施術機器もあるので、定期的にかかっています。


 これらにより、社内がどこよりも安全な場所になりました。
 見えない、形のない敵、感染症対策を10年も前から行ってきました。
 多少お金はかかることですが、スタッフ皆が安心していられるので何倍の価値を感じています。
 優れた除菌・殺菌等の機器メーカーの方や高濃度銀イオン水の方に感謝しかありません。

posted by YKC at 10:33| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

新型コロナウイルス対策は?

新型コロナウイルスで世界中に感染者が広がっています。
スポーツクラブでの営業中止もあり、人が集まる施設では特に注意が必要とされています。
皆様の施設ではどんな対策工夫をされていますでしょうか?

弊社では、15年も前から感染症対策と社内環境のために体に悪い細菌やウイルスを除菌する仕掛けをしております。

IMG_6900.JPG


医療機関の手術室でも使っている紫外線による殺菌装置です。
入口の高いところに設置していて、菌やウイルスの侵入を防いでいます。

また、事務室内には、医療用物質生成器2台がフル稼働しています。
除菌やウイルス除去だけでなく、滝つぼの2000倍もののマイナスイオンが出ているので、すっきりした気分で仕事に集中できます。

IMG_6903.JPGIMG_E6635.JPG


イオン測定器を近くにしても、かなりのマイナスイオンレベルで数値が出るのがわかります。
社内では24時間フル稼働しています。



もう一つは、アルコールによる殺菌の後に、銀イオン水をスプレーします。
銀イオン水は、肌に優しいだけでなく、銀イオンの被膜により、あとから付着した菌を除菌してくれます。
10ppmの濃度なのでかなりの除菌効果も期待できます。

空間の空気の流れを利用した除菌装置の活用、そして良く触れる場所には銀イオンスプレー。

多くのひとが集まる施設では個人の手洗い、アルコール消毒の徹底と、空間そのものの除菌も考えるべきではないかと思います。
ご参考になれば幸いです。


posted by YKC at 09:43| Comment(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

<延期になりました>治療院 × 心理学 これからの院に必要なもの・院内活性化のための心理!

新型コロナウイルス感染症の拡散の状況等を慎重に検討いたしまして延期を決定いたしました。詳細が決まりましたらお知らせいたします。

何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


人がいるところには必ず「心理」があります。

治療院でも複数のひとが治療に当たったり、患者さんとのやり取りもあります。表情、しぐさから患者さんの状態を読み取ったり、必ず対話もします。これって、すべて心理が関係しています。

今回は、心理のプロフェッショナル講師をお招きして、「治療 × 心理」の観点から気づきやメンタル、モチベーションについてのワークを行います。治療の場と心理学の掛け合わせから実力発揮・パフォーマンス向上・心身の健康など得られるメリットは無限にあります。今回は1部ではその基礎、そして2部では成果とつなげるモチベーションについて講義とワークの参加型セミナーです。

セミナーの詳細は、

〇日時:2020年4月19日(日)  1部 10:20〜12:20    2部 13:30〜15:30

〇内容

1部:心理学・スポーツ心理学やメンタルについて

  ・他視点と多視点〜私とあなたの生きている世界は同じ?〜

   ・セルフアウェアネス〜他者を観る・視る・診る・看るために自分を観る・視る・診る・看る〜

   ・セルフアウェアネス=自分を知る(自分の感じる心と考える心)

   ・生きる上での感情の役割を踏まえて、自身の感情に気づく

2部:モチベーション 

  ・モチベーションは多様にある!

   ・二軸で捉える行動の源(自律−他律×内発−外発)

   ・自身の持つモチベーションの種類とこれまでの

   モチベーションの移り変わりに気づく

   ・自身の状態に合わせたモチベーションの高め方

   ・逆U字理論に基づく最適なモチベーションの程度とは?

〇受講料 15,000円(1部から2部の2コマ) ※2名様以降はお一人8,000円     

〇定員 20名程度(軽装にてお願いします)

〇会場 加瀬の貸し会議室 新横浜 第2会議室 

    横浜市港北区新横浜3-19-11 加瀬ビル88 2階

〇講師:筒井 香 博士(学術)

 日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング指導士

◆講師の活動(一部)

心理学全般を学んだ知見を基に、オリンピック・パラリンピック選手や医師への心理コンサルティングを行う。企業や弁護士、音楽家といった様々な専門のパフォーマンス発揮に向けた研修で講師を務める。

 スポーツ庁委託事業JSCスポーツキャリアサポート推進戦略の「デュアルキャリア教育プログラム」の講師としてはアスリートのキャリア形成について、選手・指導者・保護者を対象に講習会を各県で実施。他に2019年週刊ゴルフダイジェスト、日経DUAL等心理学に基づく解説を行う。2016年NHKミラクルボディ、2018年NHKスペシャル等ではスポーツ選手の心理分析を担当

◆大切にしていること

人間行動学、臨床発達心理学、スポーツ心理学などの心理学から「人間の特性」を広く学び、博士論文では【個別性を重んじたポジティブシンキングの多様性】に関する理論を構築しました。こうした学問背景からどのような競技・職種の方にも人としての【共通性を重んじる】と同時に「世界に同じ人は一人としていない」という【個性を重んじる】この両面性を肝に銘じています。


心理のベースと実績の多い素晴らしい講師です。謙虚に振る舞い、人間的にも素晴らしい方です。メンタル、コーチングなど、こころに近い領域は講師の人柄がとても大事になります。

筒井先生は私が保証する先生です。是非一緒に学んでより良い治療の環境、患者さんへのサポートなど院内のみならず地域社会に良い影響を与える活動につなげたいです。そのためには、原点である「なぜ治療家になったのか」を、もう一度考えながら志の高い仲間と一緒に理想の治療院を目指しませんか?

★ 是非参加してほしい方

・患者さんの治療中に不安になったり、イラついたりと感情がブレることがある

・スタッフに対して「こうすべきなのに!」と思ってイラついたりする

・「治療家はこうあるべき」という理想がある

・普段感情的にならないように気をつけている

・自分の想いが相手に伝わらないので諦めたことがある

・仕事へのモチベーションが上がらない時がある

・スタッフにやる気を感じない

・モチベーションを維持したい、スタッフに維持して欲しいと思っている

 ★★ 本セミナー受講の期待できる効果

・感情の役割がわかるので、どんな感情の自分も受け入れられるようになる

・感情のエネルギーを活用する方法がわかる

・他者へのイラつきの正体がわかり上手に回避できる

・モチベーションに種類があることがわかり、自分ならではのモチベーションが見つかる

・モチベーションの無くなり方に合わせた対処法について学べる

・モチベーションがあるかないかを判断する自分ならではの癖に気づくことで、他者理解が広がる


最終的には活き活きする院内、チームワークの高い院、仕事甲斐をもっと感じるようになり、自然と院内活性化へつながります。

お一人の参加より複数でのご参加がより効果的です。複数の方が参加しやすくするための2人目以降は特別お値引きをしております。 

詳細は下記のセミナー案内をクリックしてください。

20020419_治療院×心理学特別セミナー案内 .pdf

限定セミナーではありますが、是非参加してほしい先生方と一緒に学びたいです。是非ご参加お願いします。

(この企画は、一般社団法人日本ホームヘルスコーチ協会とクリア・ポート株式会社の共催イベントです)

posted by YKC at 08:30| Comment(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする