2015年06月03日

自律神経セミナー2015 開催!!

こんにちは
自律神経測定の()YKCの崔です。

ご存じのように、これからの時代は、認知症、メンタルヘルスを含め、益々脳と自律神経の時代だと思います。

多くの医療・企業の方も非常に興味を持っていて、また、多くの方々のご要望もあり、今回「自律神経測定とその無限の可能性と活用」をテーマに6月6日にセミナーを開催することになりました。


http://www.ykcgroup.com/topic150606.html


北は北海道から南は沖縄からたくさんの方がお見えになります。

多くの方々のお申込みにより募集は締め切っておりますが、先生方の関心の高さに感動しました。


弊社のユーザー様は志が高く、熱い方が多いです。

独自に開発されたノウハウなども惜しみなく教え、正しい情報や正しい健康支援ができるように使っていただきたい思いが強い方ばかりです。

それだけ、医療、健康、福祉、介護においてやらなければいけないことが多いということを意味するかもしれません。


今回は、

自律神経測定機器の開発者である安教授をはじめ、各分野でご活用いただいている先生方をお招きし、最新研究の報告と、現場での臨場感のあるお話をしていただきます。

セミナーが終わりましたら会場の様子などご報告させていただきます。


医療・健康関連の皆様におかれましては、

「自律神経測定」「ストレス測定」を活用した更なる健康へのアプローチができることを期待しております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。 
semi.JPG
タグ:セミナー
posted by YKC at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

TBS系列「ゲンキの時間」で自律神経の測定に「TAS9」が使用されました。

こんにちは、自律神経バランス測定の(株)YKCの崔です。

先日10月12日、TBS系列「ゲンキの時間」で
自律神経バランスの比較で
「パルスアナライザープラスTAS9」(TAS9VIEWの前モデル)が
使用されました。

141012_TV.jpg

秋は急激な気象の変化で身体の不調を感じる人たちが増える季節。
そこで気温の変化による自律神経の変化を検証をしていました。

気温が下がると交感神経が優位になり活性化され、
交感神経の働きが悪影響をもたらすことがあり、
腰や古傷のある所は痛みの神経が敏感になっていて
交感神経が高まってくると痛みが出ることがあるとのことでした。

また関節の痛みが気になる人は身体を冷やさないことが大切とのことでした。

みなさん これからもっと寒くなると思いますので身体を冷やさないように
気をつけてください。


posted by YKC at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自律神経 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

第69回日本体力医学会大会に参加しました。

こんにちは。

自律神経測定の()YKCの金です。


2014919-21日に長崎大学文教キャンパスで開催された

「第69回日本体力医学会大会」に参加しました。

今までは都内で行われる学会・展示会のみ参加していましたが、

今回初めて地方の学会へ行くことになりました。

お仕事ではありますが、九州地方は初めてでしたので、

少しテンションが上がりました。


IMG_2367.JPG IMG_2365.JPG


今回展示した製品は

自律神経バランス分析・加速度脈波測定器のTAS9VIEW

身体のバランスを測定するBalanceViewerでした。


体力医学会大会に参加して感じたのは、

多くの方が自律神経に興味を持っていたことです。

もちろん、アスリートのコンディションチェックやスポーツ医学の研究など、

様々な理由がありましたが、特に言われたのはメンタルヘルスケアのためでした。

交感神経・副交感神経のバランス、活性レベルなどを用いて、

精神的の緊張状態などをチェックする一つのツールとして、

自律神経を測ってフォローしたいとおっしゃった方もいらっしゃいました。


体力医学会大会なので、

肉体的な能力などに関する関心度が高いだろうと思っていましたが、

大きな間違いでした。

自分にとって、とても勉強になった学会でした。




自律神経バランス測定の企画・開発 株式会社YKC
http://www.ykcgroup.com/


Facebookで新製品の情報も発信しております。
いいね!をお待ちしております。


posted by YKC at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | YKCの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする